社長からのメッセージ

 

エクストフェデレーション

代表取締役社長 山田美行
日本大学大学院修了 経営学修士
近茶流 正教授(日本料理)

エクストの考え方を一部ご紹介致します。

を成功させるために存在する

エクストの上司は君を成功させるために存在しています。
そのために上司は君が何を考え、行動するべきかを常に問うています。
ですからエクストは人間関係がうまくいくんです。

敗を歓迎

目的と合致しているならば、失敗を失敗のまま終わらせるから「失敗」となりますね。
それを成功のためのプロセスととらえ、失敗の原因を追究して辛抱し(辛くても希望を抱いて)成功するまで継続し続けたらどうなんでしょうか。
答えは「成功」です。しかし、この様に成功するまで継続できる力を持つ人はなかなかいません。
もし継続できたなら、その中でたくさんの得られるものがあるはずです。
君が失敗を成功の火種として、成功するまで継続することを望んでいます。

熱がすべてをつくる

自分が好きなことや興味があることには夢中になれます。時間も忘れられます。
では、最初から面白い事ってあるのでしょうか?たとえばゲームだって始めてみるまではわかりませんね。
○○の作品だからって、期待して裏切られることだってあります。
はじめてみて、大変だけどそれを克服して、そのうえで追及していくから上手になり、面白くなるはずです。
人は情熱を何に注ぐかで、その後の人生が変わると思うんです。
一つのものに情熱を注げば、必ずいろんなものが得られます。
面白いか否かは、与えられた環境で情熱を傾け、そのうえで自分が決める事だと思います。

口牛後だ

エクストは今、トータル売上高でまだ120億円程度の中小企業です。
中小企業に入り、TOPを目指す。そして中小企業を自らが大企業にするべく引っ張っていく。
そんな人生を歩みたいと思っている「君」こそが僕らにとって必要な人財です。今から一生懸命に働いて20年後の自分を想像してみてください。
もし、君がエクストで働く事を選んだなら「イントレプレナーとしてTOP」を目指してほしいと思います。
分社化して現在五社、実力がある人財がいれば今後も分野を拡げ続けていきます。その時が「君」の出番です。
「TOP」に立って、このグループの大きな翼のひとつになって、羽ばたいて欲しいと思います。


問に優秀な人材ならばお客様を創れるか

学問に優秀だからお客様を創れるというわけではありません。
エクストはお客様を創ることに長けている人を優秀としています。それを学んだ人、考えた人、そしてこれから真剣に考え、行動したい人が必要です。
企業の目的は顧客の「維持・拡大」です。
仕事の成果は何人のお客様を創れるかです。
今まで経験した事も大切ですが、それよりもこれから君が過ごす「日々の行動が重要」ということです。

んな社会人になっちゃだめだ

今の自分の「強み」は何ですか?どれくらい強いと思いますか?「弱み」は何ですか?どれくらい弱いと思いますか?
それを絶対的に、そして相対的に細かく把握し、自分自身がそれを認めることが大切です。
現状の力を自分自身が認めることができれば、何が足りないかがわかります。そして足りない所を一つ一つ学びましょう。
でも現実は、できるふりをしてしまう大人がたくさんいます。そういう人は20年後になって困ってしまいます。
そんな社会人にならないために認めることが大切です。