先輩社員 CR SPORTS

 

エクストフェデレーション
株式会社 CR SPORTS

店舗統括部長 千葉直樹
獨協大学 経済学部 経済学科卒

経歴
1995年 株式会社シーアールスポーツ入社
1995年 大井店配属1997年 大井店チーフ
1999年 川越店主任
2000年 大井店主任(本社営業企画室兼任)
2001年 大井店店長
2004年 店舗統括副部長
2006年 店舗統括部長
2017年 これから・・・

とりひとりに向き合うことの大切さ」

入社以来ホールでスタッフの一人として汗をかきながら走り回わり、色々なお客様に接する経験を積んでいくうちに「漠然と “お客様”というお客様は居ない」と事に気付きました。それ以降「お客様は十把一絡げではなく千差万別である」「一人として同じお客様は居ない」という認識を強く持つようになりました。
そういった「団体ではない個としてのお客様」という認識を持つようになると、仕事や業務捉え方も大きく変わっていきました。
ホールにてお客様の対応をする場合お客様に話しかける内容、ゲームイベントや景品の特別販売の企画を考えるにあたってもひとりひとりのお客様を思い浮かべながら対応することが出来たと思います。今、思い起こしてみると、在籍した店舗で多くのお客様に愛され育てて頂いたと感じています。

「品にこだわり続ける」

私たちの所属するシーアールスポーツ単体で見てみた場合、まだまだ小さな規模です。今は成長過程にあると思っています。
しかし、その規模であるからこそ生まれるスピーディーな決断と行動が強さでもあります。
そのスピード感を持って企画から決断、行動、検証、改善を繰り返してより良い会社、より良い企業風土形成し続けたいと考えています。
わたしたちは「出店ありき」ではありません。EXTの創業理念である「お客様の喜び+会社の喜び+社員の喜び」の3つの喜びを作り出すために、ひとつひとつの品質には徹底的にこだわっていきたいと考えています。
具体的には、接客の品質・クリンネスの品質・販促内容の品質・機械整備の品質・景品取り揃えの品質・スタッフ育成の品質等々の品質です。
その結果として成長し続けたいと考えています。

「共に来を」

今就職活動をされている皆さんは、会社の規模や業種など様々なことを気にされていると思います。またご両親からは「こんな会社が良い」「この仕事は安定している」などと言われている方もいらっしゃるのかも知れません。私も随分昔の就職活動中にそのような事を言われたような気がします。しかし自分の将来を切り拓くのは、他の誰でもなく、自分自身です。
最終的に入社の決めては縁・運・タイミングなど人それぞれだと思いますが、それまで自分が人生で積んできた努力は決して裏切りません。努力した自分自身を信じて、自分の思う道に自信をもって進んで欲しいと思います。
仕事や人生でこれからも色々と悩む事があるとは思いますが、シーアールスポーツには共に悩み応援してくれる仲間や先輩がいます。また時には叱咤激励してくれる上司がいます。ですから安心して下さい。みんなはじめの一歩があります。
共に未来を創りましょう。